日野、立川、八王子、その他多摩地域の法律相談なら駅から1分の

個人のお客様へのご案内

 

◆お話をうかがうプロとしての技術
 あなたのお悩みは何でしょうか。
 全てのご相談は、お客様のお話をうかがうことから始まります。
 しかしながら、通常の弁護士は法律の専門ではあっても、カウンセラーではありません。そのため、お客様のお話を傾聴するための特別なトレーニングを積んでいない弁護士がほとんどです。その結果として、残念ながら、お客様と十分なコミュニケーションがとれないまま、事件処理を進めてしまうことも時として起こります。
 当事務所の弁護士相原は、法律家としての専門性はむろんのこと、心理学の専門家として10年を越える国立精神保健研究所勤務経験があり、お客様のお話を丁寧にうかがうプロとしての技術を持っています。

 

◆当事務所のお客様
 老若男女、国籍を問わず、法的なトラブルを抱えた方であれば、どなたでもご利用いただけます。
 ただし、残念ながらお客様の抱えている問題が、法律によって解決することに不向きなケースもございます。そのようなケースでは、十分に理由をご説明したうえで、ご依頼をお断りする場合がございます。常識的なことではございますが、その点だけご理解をお願いしております。
 なお、言語の関係で通訳が必要な方については、原則として、お客様に通訳の方のご同行をお願いしておりますが、その点をご了承いただける方であれば、外国語が母国語の方にもご利用いただけます。

 

◆対象となる事件
 当事務所では、不動産トラブル、相続、離婚、債務整理、その他個人間(対会社なども含みます)のトラブル全般を対象とします。事件の特殊性や複雑さなどの事情により、弁護士相原のみで対応できない事件についても、他の弁護士とのネットワークを利用して、対処できるケースがございます。ご相談ください。
 また、刑事事件のご依頼も常時承っております。

 

◆土日も営業
 個人のお客様の多くは、平日の日中はお勤め等で時間のご都合がつきません。しかし、それでは法律的なトラブルを抱えているにもかかわらず、なかなか専門家に相談するきっかけがつかめず、結果的に問題をより悪化させてしまうことにもつながります。
 高幡門前法律事務所では、小回りの利く弁護士の個人事務所である利点を最大限に活かし、お客様の利便性を考え、土日営業を行っております。

 

◆費用が明確
 事件の受任(弁護士が前面にでて事件処理にあたる状態です)については、当事務所では、「(旧)日本弁護士連合会報酬等基準」に準拠し、費用を明確にいたします。
 報酬基準ではわかりにくい類型の事件について、離婚事件を例に、当ホームページ上に金額を明示した料金表をご用意いたしております。ご参考にしていだければ幸いです。
 法律相談のお申し込み時にお申し出いただければ、費用については、暫定的なお見積りをいたします。ぜひともお気軽に費用についてお尋ねください。なお、お見積りは無料です。
 また、経済的にご不安のあるお客様については、民事法律扶助(法テラス)の制度を通じて安価にご利用いただけます。